鍵紛失を防ぐ対策を紹介【分かりやすい鍵の保管場所】

鍵紛失しないための対策をしよう!

二度と真夜中に鍵紛失をしないように、日頃からしっかりと対策をすることが大事になります。鍵紛失がなくなると、無駄な出費も抑えることができます。ここでは具体的な対策方法を紹介していきます。

鍵にチェーンをつける

鍵をポケットの中に入れていると、落としてしまう可能性もあります。ですから、鍵紛失対策として、チェーンをつけてください。チェーンの重みは安心感に繋がりますし、ベルトループに付けると落とす心配もなくなります。女性の方は革でオシャレにしてもいいかもしれません。

鍵は財布の中に入れない

財布の中には、現金だけでなく、免許証やキャッシュカードなど個人情報に関わるものが沢山入っています。財布の中に鍵を入れていると、財布ごと鍵紛失してしまうリスクもあります。悪用されて、自宅に侵入されることも考えられるので、鍵と財布は分けて持ち歩きましょう。

保管する定位置を決める

カギ

鍵紛失を防ぐためには保管場所を決めておくことです。朝の忙しい時間帯に鍵を探す手間を省くことができますし、定位置に鍵を置く習慣をつけることで、鍵紛失を防ぐこともできます。なるべく管理しやすく、視界に入りやすい場所に保管しましょう。

鍵の居場所がわかるアイテム

鍵紛失をした場合でもすぐに発見できる便利なアイテムもあります。鍵につけいると、鍵の位置を正確に特定することができます。使用するためには、専用のアプリをダウンロードし、Bluetoothで接続することで鍵を探すことが可能になります。

他の人の保管方法を見てみよう

いつも持ち歩いているポーチの中に(40代/女性)

外出時はポーチを必ずカバンの中に入れるので、私はポーチの中に鍵を保管しています。鍵をテーブルの上に置いておくよりも安心です。

まとめ

ちょっとした心がけで鍵紛失を防ぐことができます。同じ失敗をしないように、これからは対策をするようにしてください。

TOPボタン