鍵紛失したとき利用する鍵修理業者の選び方と流れ

鍵を開けてもらうまでの流れ~家の中に入れる~

作業員

一人暮らしの方は鍵紛失してしまったら、部屋に入ることができませんが、鍵修理業者に開けてもらうことはできます。ここでは、真夜中でも対応してくれる鍵修理業者に連絡し、鍵を開けてもらうまでの流れを紹介します。

トラブル解決までの流れ

連絡をする

24時間365日体制でオペレーターがスタンバイしています。鍵トラブルの内容を聞き、迅速にスタッフを手配してくれます。

15分で駆けつけてくれる

最短15分で現場にスタッフが駆けつけてくれます。状況を確認して、作業の手順や対処法を説明してくます。

作業スタート

経験豊富なスタッフが作業をします。どんな鍵トラブルでも解決できる様に、スタッフは研修を行なっていますので、短時間で作業は完了するでしょう。

トラブル解決

現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。ただし、地域によってはクレジットカードが対応してないこともあるので、事前に確認しておきましょう。

鍵屋さん探しはネット検索

真夜中でも対応してくれる鍵修理業者は、スマホを活用して探してください。沢山の業者が見つかると思いますが、自分の要望に合った業者を探すことが重要です。ホームページを確認して、サービス内容を調べてから連絡してください。

注意して選びたい項目リスト

すぐに対応してくれるか
鍵紛失は緊急性が高いトラブルなので、すぐに対応してくれることが大事です。自宅に駆けつける時間や即日対応が可能な鍵修理業者に依頼しましょう。
料金価格が明確か
ホームページに料金の詳細が記載されているかも大事なポイントです。現場で見積りすることが多いため、明瞭な料金設定の鍵修理業者を探してください。
実績数が多いか
鍵開けには高い技術力が必要になりますので、実績が豊富だと短時間でトラブルを解決してくれます。ホームページでは実績もチェックしておきましょう。
見積もりを出してくれるか
正確な料金は現場で状況を確認しないと分かりません。そのため、無料見積りを出してくれるかどうかも重要なポイントです。
TOPボタン